保護犬・保護猫

保護犬に対してできる事、支援活動はどんなものがあるの?

保護犬、保護動物に関しての理解を深めていくうえで、自分にもできる支援は無いだろうか?何か支援できないだろうか?と思ったことはありませんか?どんな支援ができるのか調査してみました。
保護犬・保護猫

保護犬の里親になる為に必要な条件は?

里親になりたいと思って、誰でもすぐに里親になれるわけではありません。里親の適性があるかどうか、判断するいくつかの条件が設定されています。今回はそんな里親になる為にはどうすればいいのか、調べてみました。
ペット長生きの秘訣

【アニマルペットロス療法士の連載コラム6】もうすぐ春!~ペットに危険なお花と安全なお花10選~

今回は、ペットにとって危険なお花と安全なお花10選をお届けします。人間にとっては癒されるお花も、ペットにとっては命の危険にさらされてしまう可能性があるものもあります。大切なペットの命を守るためにも、覚えておきましょう。
ペットの災害対策

【アニマルペットロス療法士の連載コラム5】災害のときはどうすればいい!?~今からできるペットのための災害対策~

このたびの令和6年能登半島地震により、被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。災害はいつやってくるかわかりません。ペットは大切な家族の一員です。災害時に大切なペットを守れるのは飼い主だけです。大切なペットを守るために、いまできること、そして災害に遭ったときの対処方法を考えていきしょう。
ペットロス

【アニマルペットロス療法士の連載コラム4】ペットロス、次への一歩の踏み出しかた~人そでぞれでいい、自分なりの一歩~

こんにちは。ペットロス療法士として活動しておりますエミです。今回は、ペットロスから次の一歩への踏み出しかたについてお話したいと思います。まだまだ世間での認知度は低いですがペットロス症候群に陥り、とても辛い思いをしていらっしゃる方はたくさんいると思います。実際、私もその一人でした。
ペットロス

【アニマルペットロス療法士の連載コラム3】ペットロスにならないための悔いのないお見送りのしかた~あなたにしかできない大切な最期のお返し~

こんにちは。ペットロス療法士として活動しておりますエミです。今回は、ペットロスにならないための悔いのないお見送りのしかたについてお話ししたいと思います。大切なペットとのお別れ、いつか訪れるとはわかっていても、いざお別れに直面したときの悲しみ、辛さ、絶望感は幾ばくかと思います。現実に起こっていることを認められない、認めたくない、と思ってしまいます。とても、悲しいという言葉では言い表せない状況かと思いますが、大切なペットにできる最期の恩返しと思って、ひとつずつ進めていきましょう。
ペットロス

【アニマルペットロス療法士の連載コラム2】ペットロスの重症化を軽減する~ペットとの最期のさよならまでの過ごしかたと向き合いかた~

ペットロスの重症化を軽減する~ペットとの最期のさよならまでの過ごしかたと向き合いかた~
ペットロス

【アニマルペットロス療法士の連載コラム1】アニマルペットロス療法士が、実際にペットロス症候群を経験し解消するまでの体験談

ペットロスについて、みなさんにもっとリアルな情報をお伝えしたい!どうすればペットロスを早く解消してより前向きな人生が送れるのだろうか?悲しみや喪失から早く解消されるにはどうしたらいいのだろうか?などと考えていたところsoraeに、あるペットロスカウンセラーの方からお問合せをいただきました。
保護犬・保護猫

保護犬の生活、保護されてからどう過ごしているの?

実際に保護犬は保護された後どのように過ごしているかご存じでしょうか?保護されてからの最後まで、どのように過ごしているのか調査してみました。
ペットロス

ペット葬儀の意義 愛するペットとのお別れ ペットロスをのりこえるための5ステップ―大田区で安心なペット葬儀サービス

ペットは家族の一員であり、その存在は私たちに限りない喜びと癒しをもたらしてくれます。しかし、いつかは別れがやってきます。この記事では、ペットロスをのりこえるための5ステップとペットの最後の別れに関する情報をご紹介します。愛するペットを失った...
ペット長生きの秘訣

「ペットうさぎの元気な老後を迎えるために」うさぎの長生きの秘訣は?

うさぎの平均寿命はどのくらい?ペットうさぎの寿命は、5から10年で、平均的には8年程度です。近年、うさぎを家族として迎える家庭が増加し、適切な飼育方法の普及により、10歳以上の長寿うさぎも増加傾向にあります。興味深いことに、うさぎの年齢を人...
ペット長生きの秘訣

シニア犬(老犬)との接し方 犬の長生きの秘訣は?

シニア犬とは?老犬と若い犬の違いを知ろうシニア犬とは何ですか?シニア犬とは、一般的に犬が8歳以上になると、シニア犬と見なされることが多いですが、これは犬種によって異なることがあります。小型犬・超小型犬は11歳以上、中型・大型犬は8歳以上、超...
ペット長生きの秘訣

犬の年齢、ヒト換算でいくつ?長生きの秘訣は??

ドックイヤー(dogyear)って知ってる?IT業界で聞かれる言葉、ドッグイヤーとは、犬の1年がおよそヒトの7年に相当する(ヒトの7倍速く進む)と言われることから、IT技術の進化も犬の年齢のように7倍速く進む、感覚を表した言葉です。裏を返せ...
ペット長生きの秘訣

犬の長生きの秘訣、気を付けたい食べ物について

犬に必要な5つの主要栄養素愛犬が健康で元気に暮らすためには、5つの主要な栄養素が不可欠です。これらの栄養素は、たんぱく質、脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラルです。これらの栄養素は、人間と同様に、犬の体にとって重要な役割を果たしています。それ...
ペット長生きの秘訣

猫の年齢、ヒト換算でいくつ?長生きの秘訣は??

猫は長く生きると猫又になる?長く生きた猫が猫又になるってきいたことはありませんか猫又とは、日本の民間伝承や古典の怪談、随筆などにあるネコの妖怪のことです。もちろん猫又は、フィクションですが、世の中には、リアル猫又と呼びたくなる、規格外の長寿...
ペットロス

ペットロスを予防するための10の方法

ペットは家庭に愛と喜びをもたらす大切な存在ですが、失ってしまうことにより深い悲しみや喪失感をもたらすことがあります。中には、そのような辛い状況からなかなか立ち直ることができずペットロス症候群に陥ってしまう例もあります。今回はペットロス症候群に陥らないための学術的な10の方法をご紹介いたします。
ペット葬儀・火葬

ペット火葬で心に寄り添う。最愛の家族を送る―大田区で安心なペット火葬サービス

大切なペットとのお別れは、家族にとって心の痛みと感謝の気持ちが交錯する切ない瞬間です。以下が最愛の家族を大切に送りたい。そんな想いに寄り添うヒントになれば幸いです。また大田区で必要になる届け出についてもご紹介します。まずはペット火葬にはどの...
ペットロス

ペットロスとは?ペットロス症候群とは?

ペットの死や行方不明などによって別れに直面し、喪失によって引き起こされる悲嘆は病理的悲嘆と呼ばれ、うつ症状や分離症状など心身の症状が現れることがあります。特に、長期間にわたって強い症状が持続し、日常生活に支障をきたす場合はペットロス症候群と診断されることがあります。
ペット葬儀・火葬

ペット葬儀の選び方、合同・個別?(簡単YES・NOチャート付き)

初めてペット葬儀をする方に向けて簡単に葬儀社を選べるように、ペット葬儀選びの簡単YES・NOチャートをご紹介します。
ペット葬儀・火葬

ペット葬儀の費用相場(東京・関東圏20社を調査)

関東圏でペット葬儀を展開している20社をサンプリングし、その葬儀費用を集計した結果をご紹介します。全体的に体重が重くなるのに比例して葬儀費用が高まる傾向があります。また、個別一任葬(お任せ葬)が22,000から48,000円ほど。個別立会葬が30,000円から58,000円ほどとなっており、移動火葬や合同葬に比べてやや費用が高まっていることが分かります。